TOP 製品情報 技術情報 会社案内 ご注意
           
[精密加工相談室]   会社案内
   
  株式会社 ヤマトプロセシングの会社案内です!
Last Updated:2016-10-20               
株式会社ヤマトプロセシングは、金属、セラミックスをはじめ、さまざまな素材の特殊精密加工、新規開発商品の試作、開発支援、エンジニアリングを行う、ハイテク技術集団です。
業務内容
 精密加工品主要分野
金属・セラミクス・カーボン材・新素材・難削材の切削、研磨、穴開け、表面処理の加工販売 、金属合金パイプの各種加工(切断・面取・曲げ等)販売 、新規開発製品の試作、開発支援、エンジニアリング業務
当社製品・応用例 ⇒まずは製品情報・技術情報をご覧ください。
 加工製品の用途例
HDD用VCM、医療機器、半導体用テスター
真空機器、船舶用レーダー(導波管使用タイプ)
プロジェクター用高輝度ランプ、計測器用記録ドラム 、
光通信用機器、半導体製造装置
主要取引先及び納入先
 (敬称略)

新日本無線/安川電機/東京計器/日新計器/日本香堂/大和伸管所

その他、大手電子材・部品メーカーとの取り引き実績があります

会社概要
設立

1980年8月16日

代表者
代表取締役 鈴木 貞良
資本金
10,000,000円
取引銀行
りそな銀行 成増支店
武蔵野銀行 朝霞支店
協力工場
切削関係---5社/プレス・深絞り関係---2社/研磨・研削関係---2社/エッチング関係---2社/鍍金関係---2社/塗装・コーティング関係---2社/レーザービーム加工関係---2社/その他
加工設備 概要はグループ加工工場案内ご覧ください。
CNC立型マシニングセンタ-/CNC旋盤/精密平面研削盤/エアープレス機/精密測定用工場顕微鏡/面粗度測定器/その他
沿革
1980年8月16日、精密非鉄金属管メーカー、株式会社 大和伸管所の加工部門として分社。 その後、新素材加工・セラミクス等の精密加工、試作開発・エンジニアリ ングを開始。92年末より2次電池(Li-Ion等)部品の共同開発、96年よりガラス、 カーボン材加工、複合材用途開発。2000年以降は光通信用部品及びプロジェクター用高輝度ランプ部品に使用される難削材(Super-Invar,kovar,銅タン,モリブデン,純タングステン等)の加工に注力する。材料選定から、加工、試作開発、VAまでの一貫対応を行う大和グループ(総社員数100名)の戦略企業である。
関連会社(大和伸管グループ)
〇株式会社 大和伸管所(精密非鉄金属管製造)

    本社:〒351-0112 埼玉県朝霞市膝折町1-14-16 /tel:048-461-4135

    新潟工場:〒948-0304 新潟県十日町市木落185 /025-768-3411 

お問い合わせ
御遠慮なくお問い合わせください。

株式会社 ヤマトプロセシング (大和伸管グループ)〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町6-2-6

TEL: 03-5935-9681(代表)/FAX: 03-5935-9683

このページのトップへ
一つ前へ
精密加工相談室へ

このページに含まれている文書や写真は、全て「株式会社ヤマトプロセシング」の許可なく転載・複製することは出来ません。
Copyright (C) 1996〜  Yamato Processing Co., Ltd. All rights reserved.
REPRODUCTION OR REUSE WITHOUT PERMISSION ARE PROHIBITED.